スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ガンプラを作る!~スミイレ~

 2015-02-28
お久しぶりです。
今回は今ハヤリ(?)のガンプラについてです。
一応私もガンプラを下手ながらも作っております。
ガンプラ以外のロボットプラモも少し。
そこでそこで。少しの手間をかけるだけで、手間をかけた分のかっこ良さと、
愛着が生まれる方法を公開しようと思います。
あくまで素人の自分がやっていることなので、
「こんなこと間違ってる!」というところもありますので、
寛大なお心で見ていってください。




はてさて。今回はスミイレについてです。
今回使う物はこちらになります。

PB011988.jpg


スミイレはあまり面倒なこともなく、作る過程においてもさほど時間をとらないです。
そして今回のガンプラは、HGスケールのムラサメ(ガンダムSEED DESTNYより)です。
ガンダムマーカーを黒とグレーの二種類を用意しました。両方とも水性の物で、ペン先が筆っぽいやつです。
そして、カッター。こちらのカッターは市販のです。その辺に売ってるやつです。

繰り返しになりますが!
自己流ですので、やり方はいろいろありますので、別サイトや雑誌等のやり方とは大きく異なるところもあります。


PB011985.jpgPB011986.jpg


このキットを組んだのがだいぶ前なので、もうすでにすべて組み終わった状態になっています。
が、通常は組みながら塗っていってます。
スミイレをしていないとボヤっとした印象かと。


PB011989.jpg
PB011990.jpg


とりあえず、ばらします。
組んだままだと、細かいところまで塗れなくなってしまうので、できるところまでバラしておきます。


PB011991.jpgPB011992.jpg

PB011993.jpg


溝に合わせて、何回かカッターの刃を滑らせます。
一度目~二度目は軽めに、溝をなぞるように、あまり力を入れずに。
三度目でしっかりと跡が残るように、切り付けます。
カッターで傷つけた前後ではあまり変わりはないです。
また、あまり傷つけが強いと折れてしまうので程々な加減で。
三度目の時に溝から外れないようにです。


PB011994.jpg

PB011995.jpg


塗っていきます。
もう、べたぁ~っと塗っていきます。溝の幅よりも大きな幅でも大丈夫です。


PB011996.jpg

PB011997.jpg


ティッシュで拭き取ります。
成形色が白の時はすこし念入りにふき取るとよいです。
そこそこキレイに直線でスミイレすることができました。


PB012007.jpg

PB012008.jpg

PB012009.jpg


カッターで傷をつけないと、こすったときに消えてしまいます。
もちろん、意図的にティッシュでこすらなければ残りますが、まっすぐな線を引くのが苦手(私も)であったり、
細いところにスミイレするのはなかなか難しかったりします。
なので、私は一度カッターで傷をつけてからべた~っと塗ってふき取る方法をとってます。


PB012010.jpg

PB012011.jpg

PB012012.jpg


段差が大きいところは、横方向からの切込みと、縦方向からの切込みを入れることで、どこから見ても線が残ります。
段差が小さいところでは、見る角度にもよりますが、切込みの入れやすい方向で入れるとよいです。
あとは、べた~っと塗って、さらっと拭くだけです。


PB012000.jpg

PB012003.jpg

PB012013.jpg


細かいところでは、カッターの扱いも難しく、溝からはみ出て傷つけてしまうこともあります。
そこに液体(インク)が流れてしまい、そのあとふき取るとそこへ流れてしまいます。
でも大丈夫です!


PB012014.jpg

PB012015.jpg


はみ出たところの表面を刃を滑らすように、削ります。何回か繰り返せばキレイになります。
一回でやろうとすると、削り取りすぎてしまい、へこんでしまったります。
少しずつ根気強く。


PB012016.jpg

PB012018.jpg

PB012017.jpg

PB012019.jpg


このような凹凸部分は好きな角度から溝を深くしていきます。
カッターを入れやすい角度で大丈夫です。
ティッシュで拭き取るのが難しいですが、そこは根気で。


PB012021.jpgPB012022.jpg


半分をすべて黒でスミイレしました。
どうでしょう?
少しはメリハリが出たような…?


PB012023.jpg


それでは、左側は少し工夫してスミイレをします。
成形色が白の時はグレー、それ以外は黒でスミイレします。
スミイレの仕方は上記と同じように行います。

PB012025.jpgPB012026.jpg


どうでしょうか?
グレーのほうが自然な線でしょうか。
黒ですべて行うと、メリハリがありますが、線がうるさい時もあります。
グレーであれば落ち着いているのでそれほどうるさくないです。が、メリハリ感は減ってしまいます。
どちらも一長一短。


いかがでしたでしょうか。今回はスミイレに注目してみました。
ヤスリ掛けや、パーツを洗うなどの作業は自分は一切していません。ので、ガンプラ初心者の方でも手軽に、
安全にそれなりの物ができるんじゃないかなぁ~と思います。
私はこのようにしてガンプラなどなどを作っております。サイトの写真のガンプラは全部こんな感じで作ってます。
今回の方法は水性のペンだからできることですので、油性のペンでも同じことができるかはわかりません。
消しペンというものがあるらしいですよ?私持ってないんですけどね。
カッターナイフを使用しているので、ケガのないように作ってください。

「必要最小限の物で、楽しく、安全に、かっこ良く作る」
が私のガンプラ道!
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://figsfigs.blog39.fc2.com/tb.php/71-14910381

 トップページへ このページの先頭へ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。