スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スーパーロボット超合金 ガオガイガー

 2011-08-15



スーパーロボット超合金 ガオガイガーを紹介。
ファイナルフュージョン、承認!!!





2011081322380000.jpg2011081322390000.jpg


2011年8月に発売された勇者。

勇者シリーズで人気の高いガオガイガーが、ラインナップされました。
合体ギミックを捨て、可動に重点を置いた物になっています。

アニメのを再現した造形が素敵と思います。


2011081322450000.jpg


プロテクトシェード再現パーツ、ゾンダ―核、ブロウクンマグナムを
クリアパーツを使って再現。
ディバイディングドライバーは先端をメッキ加工になっています。


2011081322520000.jpg


平手が二種類です。
指を曲げた状態と、伸ばした状態です。
ヘルアンドヘブン用の、組んだ手。
プレテクトシェード用の左手。

ヘルアンドヘブン再現時の、ステルスガオーのスラスター展開パーツ。
頭部のアンテナは、プラ製のと柔軟素材製の二種類に使い分けられます。

ヘルアンドヘブン再現時のギャレオンのたてがみ。

撮り忘れましたが、ガオガイガーになる瞬間の口のパーツが付いていない
ガイガーの顔が付属します。


2011081322560000.jpg


可動範囲。
首…360゜回転。首を引く事も、上を向く事も可能。
肩…360゜回転。前に引き出す事も可能。
肘…二重関節。90゜より少し屈折。
股関節…開きは微妙。90゜まで上げられます。
膝…90゜より少し屈折。
足首…接地しやすいようになってます。


2011081323030000.jpg2011081323040000.jpg


ギャレオンの口は開閉式です。
芸コマです。


2011081323060000.jpg2011081323080000.jpg


膝を曲げるのと連動して、ドリル部分がスライドして上に上がります。
これにより、ドリルニーを再現できます。


2011081323100000.jpg
2011081323100001.jpg


脚の外側の装甲は可動式です。


2011081323120000.jpg
2011081323130000.jpg
2011081323140000.jpg


上の様にパーツを付け変えて、ブロウクンマグナムを再現。
もちろん、取り外して射出も再現できます。


2011081323250000.jpg2011081323200000.jpg


ディバイディングドライバーは大きさの割に、軽めに出来ているのでしっかり保持できます。
ただ、長い。
プロテクトシェードは、手首の関節に挟んで付けます。
ただ、安っぽい。


2011081323260000.jpg
2011081323290000.jpg
2011081323340000.jpg
2011081323390000.jpg


ヘルアンドヘブンも、豊富なオプションパーツでこの様に再現できます。
たてがみの工夫により、手を組んだポーズもやりやすくなっています。

初回限定版には、緑色のオーバーロードエフェクトパーツが付属します。

以下適当に……
ファイナルフュージョン承認~!!!


2011081323480000.jpg

2011081323540000.jpg

ガオ!ガイ!

2011081400000000.jpg

ガァァァ!!!!!

2011081423380000.jpg

いくぞ!ゾンダー!!

2011081423490000.jpg

ドリルニィィ!!!

2011081423270000.jpg

2011081423320000.jpg

ディバイディングドライバァァァァ!!!!

2011081423180000.jpg

ブロウクン…

2011081423230000.jpg

マグナムッッ!!!

2011081423360000.jpg

プロテクトシェェェド!!!

…ようし、それなら…!!!

2011081400060000.jpg
2011081400170000.jpg

ヘル!アンド…ヘブン!!

2011081400210000.jpg

ギム・ギル・ガン・ゴー・グフォ……

2011081400320000.jpg

2011081400360000.jpg

はぁぁぁぁ!!!

2011081400410000.jpg

はぁぁぁ…はぁぁぁ!!!

2011081423140000.jpg


以上、スーパーロボット超合金 ガオガイガー でした。


可動範囲が広い印象を受け遊んでて、楽しいものでありました。
オプションパーツも豊富で、劇中のほとんどのシーンを再現できると思いのです。

がしかし。
個体差か…
塗装が雑。
特定のパーツがポロポロ取れる。
股関節が緩い。
等不満点もありましたが…

期待してただけ、そういう点は残念極まりなかったです。

でも、でも。
よく見なければ、塗装の雑さは解かりません。
個人的には、まぁ、満足です。
本格的に可動を重視したガオガイガーは、私は初めてだったので
楽しく遊べました。

この重量感…良いね。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://figsfigs.blog39.fc2.com/tb.php/28-b5b6ee11

 トップページへ このページの先頭へ  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。